幻覚度 6

幻覚度 6

獏と白沢、それから後戸〜五百羅漢寺獏王像を主題に〜

東京目黒・五百羅漢寺の獏王像から新たな東方二次創作の可能性の開拓を試みる。 ※本記事は、「第14回大学東方合同合宿」にて発表したものを再構築したものです。
幻覚度 6

坂田ネムノ概論

大学東方合同合宿14にて発表予定のものを加筆し文章としたものです。 坂田ネムノに対する観点を提供することがこの文章の目的です。 キャラクターに対する情報が少なく、それが二次創作の発展の阻害やキャラクターへの理解が進まない原因となっていると考え、原作・元ネタを考える上で重要であろう三つのキーワードから人物像を探ることで、坂田ネムノを知りたい人にとって考えるヒントとなるようにしました。
幻覚度 6

戎瓔花の福の神性

瓔花の設定テキストに書かれた「福の神でもある」という話に注目する
幻覚度 6

「幻想郷の賢者」とは何者か

八雲紫を筆頭として存在する「幻想郷の賢者」その実態について考える
幻覚度 6

七曜とは即ち星であるならば 〜パチュリー・ノーレッジ星の魔女説

パチュリー・ノーレッジは星属性なのではないか云々の話
幻覚度 6

鬼の国の所在についての解釈

獣王園で語られた情報をもとに鬼の国、及び広義的地獄の概念について考えをまとめてみました。とはいえ後半はかなり自己解釈っぽい。